丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧

MENU

丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧

丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので解凍に手間ひまをかけるのが正解です。

かにを上手に解凍するコツとして第一にやるべきことは室内の解凍は厳禁で冷蔵庫に入れて解凍することです。

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、ぜひ心がけてください。

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

中でも選んでおいてまずマチガイがないのは、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、上手く調理すれば冷凍蟹に優るとはいえ、ご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。

蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、一般家庭では大変なので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を買うのが賢い蟹通販の使い方なのです。

多くの方に好評のかにの食べ方として、まずは「焼きがに」が絶品です。

殻付きのかになら、一番の調理法です。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。

ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

ゆっくりと、半日くらいかけて解凍できるといいですね。

半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

何はともあれ、味がおすすめのかにはどのかにかという話題になりますが、いつでも、ズワイガニと答えています。

ズワイガニのすごいところは、産地の名がそのままブランドになっていることです。

地域ブランドのかになので、鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、有名ブランドのズワイガニを選べば、味の保証ができます。

お値段高めはご容赦いただいて、ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。

通販だと、お店で買うのと違って持ち帰る負担がないので思い切って大量に買えますし、しかも、大口注文すれば、思い切り安くしてくれるところも多いのです。

目一杯の値引をねらっている方は、一緒に買いたい人をたくさん集めて
かに通販でできるだけ大量購入すればいいのです。

もっとも、そうなれば、みんなに分け終わるまで全てのかにはお宅にあるわけで、そのスペースは確保しておいてくださいね。