かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。か

MENU

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。か

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、最後まで気を抜かないでください。

何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、自分で選んだかにを贈ることです。

かにの選び方に自信がないためですが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。

大事なお歳暮用のかにですから、信頼関係のあるお店で買いましょう。

かにはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。

タラバガニを食べ比べすると、おおむね国産も外国産もほとんど同じ味だと認識されています。

ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるという声を実に良く聞きます。

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、他のブランドと違う味を持っており、このかには産地によって味が違うとすれば、国産と外国産の違いはかなりのものといえます。

蟹を食材として使う場合、「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。

その注意点のうち特に大切なことと言えば、凍らせてある蟹の解凍の仕方です。

大多数の方が解凍を早めたいと、水の中に蟹を入れてしまうことがあります。

その方法をとった場合には、旨味のある蟹が味気なくなってしまうため、冷蔵庫に入れたままゆっくりと解凍しましょう。

皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーはどんなツアーか、ご存じですか。

こうしたツアーに過去参加するのを躊躇していた方、ぜひ一度、かにの産地を訪ねるかに食べ放題ツアーへの参加をぜひ検討してください。

上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを個人向けのパック旅行よりお得な価格で食べられることがほとんどなのです。

ネット通販が全盛の現代では、蟹通販を利用すれば各地の漁場から自宅まで直接蟹を届けてもらうことができます。

でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も10や20ではきかなくなってきたので、慎重に業者を選ばなければなりません。

楽天市場などのECサイトで人気ランキングを見てみると、人気の業者がわかります。

この序列付けで上位に挙がってくるところの、よく買われている商品を選ぶのがいいでしょう。

そうすれば、ほぼ間違いはないと言ってよいでしょう。