おいしいタラバガニを選びたい方、

MENU

おいしいタラバガニを選びたい方、

おいしいタラバガニを選びたい方、注意してください。

脚を味わうなら、まずオスにしてください。

メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べる目的とも言える脚がおいしいのはどちらかというとオスで決まりでしょう。

そして、甲羅の中央に並ぶ突起の数を確認してください。

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、もし4つしかなければ、それはアブラガニで、違う種類を買わないよう用心してください。

通販で買ったかにのおかげで、かなり危ない目に遭いました。

一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。

毛蟹を通販で大量注文し、彼女と競うようにしてたくさん食べたところ、身体が冷えてくるのがわかりました。

変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。

どんなにおいしいかにでも後で知ったのですが、かには身体を冷やす作用があるそうです。

私のような目には遭わないようにしてください。

中華料理は数あれど、中でも高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国で獲られる淡水域に生息する蟹のうち、とりわけ揚子江の下流あたりで捕獲される蟹を上海蟹と言っているのです。

季節を問わず手に入り、オフシーズンなく味わえはするのですが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期と雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、最高においしい一品として重宝されています。

選択を誤った場合、蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。

蟹の味を楽しむには選び方が大事です。

タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。

それは、調べるべきことは重さがどうなのかで、まずは第一のチェック項目です。

さらに、綺麗な甲羅は避けて、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

皆が大好きな蟹。

蟹がよく獲れる地域として、日本一の知名度を誇っているのは、なんといっても北海道です。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルではやはり北海道に軍配が上がるでしょう。

でも、それはそれとして、輸入品の蟹が道内で販売されていることがままあり、少しがっかりさせられます。