もし間違った選び方をすると蟹の元

MENU

もし間違った選び方をすると蟹の元

もし間違った選び方をすると蟹の元々の良さを味わうことができません。

蟹の味を楽しむには選択方法を心得ておくのがポイントです。

いいタラバ蟹の見分け方、それは重さを見ることが不可欠でこれがまず大事なポイントです。

さらに、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。

色々なかにの通販がありますが、この種類、この産地のかにと決めてから、産地でボイルしたものと、活かにとでどうしようと頭を抱えた方もいらっしゃると耳にします。

いくつかのかに通販を見る限り、かにの購入で条件設定するときまずは活かにを探してください。

どんな調理をするとしても、その方が新鮮なおいしいかにを手に入れられるでしょう。

私も家族も無類の蟹好きですので、通販で購入するケースが多いです。

しかし、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。

蟹通販を利用する場合には、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。

普通の業者なら大丈夫ですが、中には悪い業者もいますから。

また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。

蟹を解凍する際には、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。

初心者は往々にして、急いで解凍して蟹のうまみを台無しにしてしまうものです。

あらゆる蟹の産地の中でも、最もよく知られているのは、北海道をおいて他にありません。

北海道は漁場も豊富で、様々な種類の蟹が獲れます。

他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、それらの要素を踏まえても、全体的にはダントツで北海道が一番でしょう。

しかし、そうは言っても、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることも多くあります。

よく見て選びたいですね。

これからの時期が最も美味しい蟹。

旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。

私の周りの蟹好きな人達も声を揃えます。

中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

私が茹で蟹や鍋をお勧めする理由はそこにあります。

これなら、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。

この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても定番の土佐酢はもちろん、醤油やポン酢など付けるものを工夫すれば専門店さながらの味を楽しめるのでお勧めです。