松葉ガニのメスをセコガニといいます。どちら

MENU

松葉ガニのメスをセコガニといいます。どちら

松葉ガニのメスをセコガニといいます。

どちらかといえば、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが卵が甲羅の中に詰まっておりおいしさもひとしおなので、松葉ガニよりも、通好みでファンが後を絶ちません。

市場に出回るのは、ごく短い期間です。

わずかに11月から1月の間と漁の期間は決まっているのでその貴重さは際立っています。

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。

重量は全体で170〜180グラムが一般的といわれています。

それから、小さい個体は雄のことが多いです。

昔から日本で多くみられ、食用として地味に利用されてきました。

おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、食べきれないほどのかにを買った人は後を絶ちません。

通販がなかった時代のように、実際の店舗でしか買えなければいざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、買いすぎは未然に防げることでしょう。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、ついつい気前よく注文してしまい、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

注文前に大きさや頭数をよく確認してください。

蟹通販は便利なものですよね。

ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。

ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。

そこで、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかを把握しておくことが重要だといえます。

では、そのコツとは何か。

それは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。

脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

そうしたら、蟹を茹でるのが初めてでも上手くいくでしょう。

色々な種類のかにが通販で手に入る中で、タラバガニを買いたい方は多いようです。

トラブルにならないようにしてください。

もっとお安い、アブラガニというかにがいて、小さな写真では区別がつかないのです。

タラバガニだと信じて買ったら、アブラガニだという指摘を受けたことも実際にありましたので実際に買うときにはお店の評価もしっかり確認してください。